主力取扱商品  Products

北陽電機株式会社

主力品目:センサ、光データ伝送、電子カウンタ

昭和21年に繊維製造工場の自動機器部品の製造からスタートした北陽電機です。創業以来、センシングやコントロールといった分野に特化して、自動制御装置の研究開発や製造を行なってきました。
現在では、特に「光」を使用したセンサーを中心に開発しています。特に2005年の愛知万博では、世界中に披露されたロボット達の実に半分以上に北陽電機のセンサが採用されており、北陽電機のセンシング技術が世界中から注目されるきっかけとなりました。ロボットの開発競争が激しくなる中、2011年には大阪府豊中に新工場を建設したことにより、生産能力が以前の3倍となり、今まで以上にバリエーションの多いセンサ開発がすすめられています。


  • 測域センサ


  • 光データ伝送装置


  • リモート通信機器

浜田電機の取り組み

1980年代は、弊社秋葉原の店舗でセンサやカウンターを店頭販売しておりました。2000年以降、レーザー式測域センサーの問い合わせが増え続けて、大学を始めとする多くの研究機関よりお引き合いを頂いております。ロボットでの用途としては、主に障害物を感知して衝突を防ぐ為に使用されていますが、セキュリティ用途や人の出入りが頻繁な場所での行動分析などにも使用されており、人の動きを分析してマーケティングに役立てるなど営業的な側面での実用化もされています。

↑ PAGE TOP ↑